スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

福岡市はアジアのゲートウェイ

みなさま、こんにちは。
ルイガンズの星野尾です。

先日、福岡市の高島市長の公演を聞く機会があり、
とても想いの伝わってくる内容でしたので、
この場で皆様にも一部ではございますが、
私なりにまとめたものを共有をさせて頂きたく思います。


福岡市はこれからアジアのゲートウェイとして、観光に力を入れていく。
福岡市は元来商人の町である為、
人口の減少にともなうお客様の減少は街の衰退を意味する。

国内でのお客様が減るのであれば、外からのお客様を呼んでくれば良い。
そう、海外のお客様です。
福岡だけではなく、九州が一つになり、観光資源に磨きをかけることにより、
魅力的な観光地になることができる。

そもそも、福岡は既に観光地としてのポテンシャルを有している。
京都に次いで、古い歴史をもっていること。(金印)
東京に次いで、国際的なコンベンションが多い都市であり、
コンベンションを開催しやすいインフラ機能が既に備わっていること。
(空港・新幹線の駅、船の港が都心の5km圏内にある)
おいしい高級魚が沢山とれ、漁獲量は日本10位だが、漁獲高は日本1位であること。
安くておいしいお店が多いこと。
海・山という自然が多いこと。

このように福岡・九州には素晴らしい観光資源があるので、
あとは市民の皆さんが観光に注力することに理解をし、
今ある観光資源を磨いて、活かしていくことがとても重要である。

このような内容のメッセージでした。

我々ルイガンズも高島市長が向かう方向に一緒に向いて、
福岡・九州をアジアの観光地として、盛り上げて行きたいと思います。

スポンサーサイト

2012/09/06 00:00 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。