スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

THE LUIGANS 100キロマラソン

こんにちは。THE LUIGANS(ザ・ルイガンズ)の今柳田と申します。
いつもブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

本日は先日行なわれたザ・ルイガンズ100キロマラソンのお話しをさせて頂きたいと思います。

私達ルイガンズスタッフは年に何回かチャレンジをします。

前回は新春RUNと題しまして、博多駅からルイガンズまでの早朝マラソン。
今回は博多から下関まで100キロの道のりを制覇するチャレンジ!。

大会主旨としましては、あきらめずに挑もうという気持ちを養うため。
それをやり続けるため、自信と集中力を高め、自分の人生と今の仕事にその経験を活かしていくためです。

連日雨が降り続ける中、当日は奇跡的に天候に恵まれ、
夜21時に博多を出発。

大勢の応援隊に見送られ、ランナー19名、サポートメンバー6名同じ目標に向かって
それぞれの想いを胸に
メンバーの長い旅が始まりました。

IMG_0452_convert_20110527212313.jpg

スタートしてから普段車でしか通ることの無い市街地を進み、
山を越え、みんなで見る夜景の素晴らしさに感動し、深夜の街を走りぬけ、
語り合い、励ましあい、助け合い、
そして壮大な遠賀川を渡る頃、もうじき朝がくる空が綺麗すぎて思わず見とれてしまってました。

25人全員で50キロ突破!。
はじめから50キロを目標にしていたらきっとたどり着けなかった距離。

IMG_0937_convert_20110527220749.jpg


ゴールまで残り50キロ。
ここからがほんとうの戦いでした。

照りつける太陽と、アップダウンの連続、動かなくなった足をテーピング。
自分の限界なんてとっくに超えているはずなのに
前に進もうとする想い。

あきらめない。
やるといったらやる。
それをやりきる。


意識が飛びそうになっても、みんながいるからがんばれる。
それぞれの想いを胸に戦い続けました。

最後まで自分の限界に挑戦し走り続けたメンバー
一歩ずつ堅実に前に進み続けたメンバー
何があっても完走させてくれと泣きながら進み続けたメンバー

数え切れないドラマがそこにはありました。

みんなのほんとにいい顔をしていたんです。

達成感と充実感。
仲間の大切さ。
チャレンジすることの意味。
言葉では表せない大切なものをもらいました。

仲間って素敵ですね。
このメンバーと一緒に働けて僕は本当に幸せです。
感謝してもしきれません。

みなさんもぜひ仲間と一緒に旅に出てみませんか。
きっとかけがえの無いものが見つかります。

その際は是非この言葉を持っていってくださいね。

あきらめない。
やるといったらやる。
それをやりきる。

スポンサーサイト

2011/05/27 16:07 | 未分類COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ありがとうございました

家電が似合う今さん!
ぶろぐみて、
明日からの学校生活
頑張って、夢実現させるため
努力しようと思いました。
ルイガンズの方も日々
お客様のために努力されている
と思いながらくじけそうなとき
乗り越えていきます。
お世話になりました。

No:14 2011/08/16 13:47 | クロックス優美 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。