スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ルイガンズの新しいお友達のお話・・・

はい、皆様こんにちは。

ルイガンズ福岡のキッチンスタッフ、鉄板焼き「ミディアムレア」の中神です。

私どものレストランでは、季節によって移り変わる様々な食材を取り扱っており、ベーシックで美味しいものから珍しくて目を引くものなど沢山あります。

その中でも今回はこれ!

てるこいか3


何だと思いますか?


この生き物の正体はなんと・・・イカ。


あ。

イカだけに黒にすれば良かったですかね?


イカ墨的な・・・。


まあ、そんな事は置いておきまして、このイカのお名前は・・・



「耳烏賊」(みみいか)といいます。

今回は黒でいきましたよ。


はい、話を進めます。


 北海道南部から九州まで棲息。
 ダンゴイカの仲間はあまり利用されることもなく、雑魚として捨てられているようである。そのなかでは唯一、瀬戸内海などで利用、食べられているのを見ているのが本種である。また同じ瀬戸内海などでは釣り餌として利用される。
■小さなイカであるがくるりと胴をひっくり返して墨などを取り去り、さっと茹でる。これを酢みそというのがいちばんうまいようだ。当然煮つけというのもいい。
●三重県尾鷲市の岩田昭人さん(「一日一魚」の制作者)から



急に補足が入りましたが、ビックリしないでくださいね。


んー酢味噌・・・。


絶対美味しいです。

というか美味しかったです。


我が「ミデイアムレア」では前菜でこれを食べて頂きます。


味付けは・・・酢味噌ではなく煮付け。


これもかなりイイです。


耳を広げてぴろーんと・・・。


てるこいか2



なかなかカワイイやつでしょ?


しかも食べると美味しい。


ちょっと可哀想な気もしますが・・・。



というようにホテルザ・ルイガンズでは旬の美味しいものから珍しいものまで色々な食材に出会うことが出来ます。


もちろん自然が相手になりますので手に入る時とそうでない時がありますが・・・。


だからこそその食材に出会えた時の喜びは大きいのでしょう・・・。


これぞ食材との「一期一会」・・・。



ちょっと違いますかね・・・?


そういう事にしておいて頂ければありがたいですが。


と、いうことで素晴らしいロケーションと美味しいお食事の待つザ・ルイガンズに是非足を運ばれてくださいね。


ではまたお会いしましょう。


その時にはまた新しい食材を紹介できれば幸いです。



あ、いらっしゃいませー!




つづく・・・。


スポンサーサイト

2010/12/05 22:50 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。