スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

どうもはじめまして先日神戸よりルイガンズに異動となりました小池と申します


ブログを書くのはTHE LUIGANS としては初めてですので
今日は初めてなりのことを発信します


名古屋や神戸のブライダルを経てこの福岡へと赴任となった経緯があるので
今このルイガンズに感じることを 比較的なワードで表現ができればと思います


ちなみに以前の神戸のお店は
有数のレストランとして神戸の歴史とともにあった 
※こちらhttp://www.thehouseofpacific.com/  
THE HOUSE OF PACIFIC(ザ・ハウスオブパシフィック)
→2009年12月末で http://www.orientalhotel.jp/ ORIENTAL HOTEL のメインダイニングとして移転となりました

 あとこちら
 http://www.pds-w.com/kawabun/  THE KAWABUN NAGOYA(ザ・カワブンナゴヤ)


でした


いずれも地域一番のお店といわれていたほどのすばらしいハコでした
それぞれの街がもつバックグラウンドを大切にして その伝統を新しい風をもって守り続けていく
その精神がまさに体現された 特別な場所であったことは間違いがありません


ただTHE LUIGANS はそのどのお店も凌駕する圧倒的な
THE LUIGANS にしかできないウェディングとロケーションとスケール感があります


今この場所でウェディングという瞬間のお手伝いをさせていただけること


僕らTHE LUIGANS はいつまでも有り続ける おもてなしの「ホテル」です


24時間 365日 すべてのお客様をいかなるシュチュエーションにおいても
最大のおもてなしにてお迎えをする


ウェディングにおいても日々そういったシーンを目にすることがあります

マーサスチュアート⑥


宿泊されてから朝食を皆様で楽しんでからご披露宴に望むゲスト
ガーデンの芝生の上でゆっくりと日にあたりながら談笑しているゲスト
ラウンジでカフェのご利用をしてからご披露宴に望むゲスト
SPAをしてからパーティに望むゲスト


パーティの2時間はとっても大切な特別なお時間であることは間違いがありません


ただ、THE LUIGANS にお越しのゲストはそのパーティの2時間だけではなく
宿泊も含めて たくさんのシチュエーションをゆったりとしたお時間で楽しんでいただくことができるんです


おおげさかもしれませんが
ウェディング ご披露宴 ご結婚式といったワードに対しての定義がここ10年で大きく変わってきたように
お二人のゲストへのおもてなしは披露宴の会場や 結婚式の会場の中だけのものではなく
一日のすべてをおもてなしするスタイルへと
THE LUIGANS で実施されているいうなれば~スローライフウェディング~のように
今までのウェディングの概念を変えていくのではないでしょうか

大きな可能性を秘めたここTHE LUIGANS

マーサスチュアート①


最上のおもてなしを作り上げていくのはもちろん
僕らだけではなしえることができないと思ってます


お客様と一緒に歴史を歩んでいく


国定公園のこの特別なが未来永劫
おもてなしであふれる場所となること


すばらしく明るい未来しかみえませんが
皆様と一緒につくりあげることができれば幸いです

スポンサーサイト

2010/01/11 20:25 | 未分類COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

お久しぶりです

お元気ですか?
1年前、名古屋でお世話になりました中村です。

たまたまルイガンズに遊びに行こうと思っていたら
カワブンで小池さんがそちらに異動になられたこと伺いました。
神戸へはなかなか都合が合わず遊びに行けなかったので
ルイガンズではお会いできることを楽しみにしております。
このコメントを見ていただけることを祈って。。。

No:3 2010/02/04 23:58 | 中村 真世 #tzp9gomE URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。